吃音症 就職活動

就職活動での対応について

ここでは、『就職活動での対応について』
というテーマで、見ていきましょう。

吃音症の方が、就職活動をするとなれば
どんな準備が必要でしょうか?

面接などもありますから、普段の生活以上
に緊張するでしょうし、上手く話すことが
できるか、心配になるかと思います。

誰しも、就職活動の面接などでは緊張する
ものですから、普通に話をしていても、
相手の方は、こちらが吃音症であるとは
あまり気付かないかもしれませんね。

『この人は、緊張をしているな』と感じる
くらいかもしれません。

しかし、面接において、自分が吃音症で
あることを、きっちりと話しておくことが
大切なのです。

何故なら 仕事によっては、話すことを
メインとするケースもあります。

後から吃音症だということが判明すると
会社側としても、仕事内容について、再度
検討する必要があるかもしれません。

最初に伝えておくことで、吃音症と向き
あって、就職活動を頑張っているのだと
理解してもらえるでしょうし、事前に
その人に合った仕事を準備してもらえる
はずです。

今の時代は、就職難で、普通に就職活動を
していても、なかなか厳しいのが現実だと
思われます。

だからこそ、自分のありのままをきっちり
と話すことが大切になるでしょう。

就職した後は、周りの仲間が親身になり
吃音症のあなたを理解し、サポートして
くれるでしょう。

新しい一歩に向かって、頑張っていきましょう。